• 2020.11.16

インフルエンザワクチンの接種について

当院では例年、当院をかかりつけにされている患者様やそのご家族で13歳以上の方に限り、インフルエンザワクチンの接種を行ってきました。これは、既往歴や現病歴を十分に把握した上で、安全に接種を行いたいと考えている為です。また、インフルエンザワクチンだけを接種しに来られる患者様が多くなることにより、通常の泌尿器科としての業務に支障を来すことを懸念して、開院以来ずっと毎年このような対応を取らせていただいておりました。

今年は、例年以上にインフルエンザワクチンを希望される方が多く、その一方でワクチン製剤の供給が希望者数に追い付かないという現状にあります。当院でも、ワクチン接種のご予約を、かかりつけ患者様に限定してお受けしているにも関わらず、必要数のワクチンを確保することが難しい状況です。地域自治体からの依頼もあり、なるべくたくさんの方にワクチン接種をしたいと考えてはいるのですが、なかなか難しいのが現状です。

大変申し訳ありませんが、11月いっぱいはワクチン製剤に余剰がないため、当院の受診歴がない方にはワクチン接種をお断りしております。今後12月以降にワクチンの供給があれば、接種をお受けできる可能性がありますが、必ずというお約束もできません。インフルエンザワクチンを希望される方は、12月に入ってから改めてワクチンの在庫があるかをお問合せいただきたいと思います。

ご希望に沿えない点が多々あり、大変心苦しい次第ではありますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

院長 望月 勉

前の記事

年末年始の診療

全ての記事を見る
お電話でのお問い合わせお電話 メールでのお問い合わせメール